2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本トレード準備へ向けて

1か月ぶりの更新です。
この1か月、以下のルールでSwing Tradeの自分なりの方向を模索してきました。

1、各銘柄、1週間で$1を取る。(Swingだからと言って、それ以上を望まず、細かく稼ぐ)
2、毎週末に$50から80辺りを対象に「飲み込みブル」「Hi bandを抜けてきた」銘柄をPick upし、1画面にまとめる。
3、その中からHi-Lo Band gap playに該当する「Up trend」銘柄をPick upし、1画面にまとめる。
4、その中から、日足がHi bandの上で動いているもの等、勢いのあるものをPick upし、1画面にまとめる。
5、月曜のエントリーは2銘柄。各500株。その他にも10銘柄ほど候補を選んでおき、様子を見る。
6、Holdは基本的には1週間のみ。週を超す場合はとても勢いがある時に限り、リスク回避を行う。
7、エントリーしたら「$1 Gainでの指値」で自動手仕舞いをしておく。(月曜日に約定する場合も多い)。
8、Stop lossは必ず設定。しかし、様子を見ながらCut loss。
9、週足アプローチではあるが毎日現状分析を行い、週末に最終的な勝因・敗因の詳細分析と次の仕込みを行う。

これをルールとして1か月毎日トレーニングをしてきました。
ブログになかなかUpできなかったのは、なかなか自分のパターンでの勝負が出来ず、報告出来るほどの内容が出なかった為ですが、もうすぐ本トレードを始めようと考えていますので、現時点での問題点を洗ってみます。

結果はやはりセミナーを受けていた時とそれほど変わらず、8割ほどの勝率です。つまり8割のエントリー、候補銘柄で毎週$1のGainが取れています。
しかし、問題が二つあります。

①どうしても原因不明で負けてしまうものがある。
②Stop lossをつけるにしても週足で勝負しているので、どうしてもCut lossのタイミングが分からず、長期Holdしてしまう。

過去の塩漬け例は、自分なりに分析し「エントリータイミングのミス」と分かったものがほとんどです。
しかし、今週「絶対に大丈夫」と思った銘柄が二つとも今日時点でひどく下げています。
未だ二日目の結果なので、持ち直すと信じていますが、上記のルールと今回のエントリータイミングについて問題点があれば、ご指導頂ければ有難いです。

以下は、今週の状況です。
FBとSINAを月曜日にエントリーしました。その他の銘柄は、「その他候補」です。


画像の取り込みがうまくいかず、貼り付けが出来ません。

特にSINAについて:
1、10月21日寄付き後すぐに$92、500株でエントリー。Stop lossは、89.49
2、以下は、二日間のメモです。
「週足、飲み込みブルのパターン。長い下髭付の長い陰線の後で、Hi bandを抜けてきた。週足、日足共に90.48がレジスト。これを超えればエントリー可能。(20131021)
日足は二日続けて長い陰線。それぞれ$4近く下げている。この原因は何か?完全な必勝パターンではなかったのか?サポートラインのトレンドラインも完全に割ってしまい、新しくなってしまった。△3,020のロスが出ている。今の状況では脱出パターンになっている。馬渕さんの言う「AAPLの影響」で昨夜はNSDQが落ちたのなら、戻すはずだが・・。(20131023朝)」


本トレードへ向け、この不安を払拭致したく、ご指導頂ければ有難いです。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

HLBG PLAY1週目の検証

9月16日(月)に始めた最初の週足HLBG playも、本日の金曜日で1週目が終わる。
今夜の様子を見る前に、今後の動きを検証しておく。
以下は、現在仕掛けている5銘柄の状況。
いずれも確信をもってエントリーしたつもりだが、初めての事もあり、毎晩様子をチェックしている。
日足を見ることで、火曜日にエントリーした銘柄もひとつある。
結論は、多分1銘柄を除き、来週も全ての銘柄をHoldすることになるだろうという予想。

しかし、「300万円の資金投資で2倍のBuying Power」の想定でシミュレーションをしているが、現時点でのGainは1週間かけて$146に過ぎない。
2ー数週間HoldするのがこのPlayだが、「Cash gainに時間がかかる上、金額が少ない」のが「Intradayよりリスクが少ない」事に対するTrade off。
それでも自分にはこちらの方が合っていると感じるので、当面は出来るだけたくさんのチャートを見ることに専念する。精度が上がれば、投資額も増やすことは可能だから。



以下はそれぞれの現在のチャート。

HLBG PLAY1週目の検証 »

初めての「週足Swingデモ」のエントリー

初めて「週足でのスウィング・エントリー」デモを行う。
「One click simulation」では、簡単に8割の勝率を上げていたし、週末に候補銘柄もピックアップ出来ていたので、安心していたが、いざ週明けにエントリーしようとすると、「本当にルール通り仕掛けているのか?」と不安になり、エントリーのタイミングを日足や3分足での確認を続けてしまい、エントリー出来たのは、場所が開けて半時間以上立っていた。

対策は、数をこなすしかない。

以下は、先日選んだ銘柄のエントリー状況。エントリー出来たのは3銘柄のみ。


初めての「週足Swingデモ」のエントリー »

今週のSwing候補

本日は以下の銘柄に注目してみる。
条件は、以下の通り。

①5Hi MAの上にあること
②3本のMAの並び順がきれいなこと
③自分の資金内で取引できること
④Up trendであること

1、AMGN: 日足も抜け出しているので、多分Entryポジションか。
2、CTSH: 週足は抜けているが、日足は潜っている。様子を見て。
3、INCY: 同上
4、SBUX: 週足先週とても長い。日足はドージでしっぽが長いので、様子を見てエントリー。
5、GPOR: 先週のPull backの潜り具合がLow bandにぶつかっているのが気になるが、様子見る。
6、TXN:  日足がレジスト抜ければエントリー。
7、MYL:  かなり週足が長いのでPull back後にエントリー
8、VIAB: 週足はHi bandに潜らず3本のMA上にあるので、エントリーポジションか。
9、QCOM: 日足がLo Bandぎりぎりで踏ん張っている。様子見。
10、FB:  同上

ありえない「ダブルクリック・オーダー」で恐ろしい目に・・・



今夜は結果は良かったが、中身はルール無視、チェック無視のトレードになってしまった。ルールの見直し、チェックリストの習慣をつける必要を痛感した。
5銘柄合計で710ドルのGain、ロスは1銘柄のみ。しかし、中身は全く伴っていない。

ありえない「ダブルクリック・オーダー」で恐ろしい目に・・・ »

«  | ホーム |  »

プロフィール

IkedaOribenosho

Author:IkedaOribenosho
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

イントラデイ (3)
週足スイング (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。